be Dining(ビーダイニング)

特別サービスお会計より20%割引させていただきます。 住所 多治見市滝呂町17-60-1(おりべフットサルパーク内) TEL 0572-44-2334 営業時間 AM9:00~17:00 ※夜は貸切のみ 定休日 火曜日 URL http://www.be-mariage.jp/dining.html 投稿日:2009年 2月 11日(水) この記事のコメントRSS 前のお店:World Dinning Alice (ワールドダイニング アリス)

割り箸作品展開催!!

先日、滝呂小学校4年生に提供させていただきました割り箸を使って、生徒の皆さんが様々な作品を作ってくれました。 そこで、生徒の皆さんが作ってくれたさまざまな作品を東濃信用金庫本店にて展示いたします。 4月22日(水)~4月30日(木)の間、1階ホールに展示しており、どなたでもご覧いただけますので、東濃信用金庫さんに御用の方・多治見駅前近くまで行かれる際にはお立ち寄りください。 小学生ならではのアイデアの詰まった楽しい作品ばかりです。こどもたちの作った力作をぜひ一度ご覧ください。 作品制作 滝呂小学校4年生(新5年生)のみなさん 開催日時 2009年4月22日(水)~4月30日(木) 場所 東濃信用金庫本店1Fホール 岐阜県多治見市本町2丁目5番地の1 投稿日:2009年 4月 21日(火) この記事のコメントRSS 次のイベント:割り箸作品大募集!! 前のイベント:滝呂小学校にて特別授業&使用済み割り箸の提供

日本一暑い、真夏の多治見で割り箸作品をとおしてecoを考える!

2009年8月8日(土)・9日(日)の2日間、多治見市文化会館にて「割り箸作品をとおしてecoを考えよう!『割り箸作品展』」と題して多治見市近郊にお住まいの小学生の皆さんに作ってもらった、使用済みの割り箸を使ったいろいろな作品の作品展を開催いたしました。 この作品展は、使用済みの割り箸を使用して作品作りをすることで、普段何気なく使い捨ててしまう割り箸でもアイデアしだいで楽しい作品になるという事を小学生にも感じてもらい、作品展に来場された方々にも、こんなにもたくさんの割り箸が毎日毎日使い捨てられているという現状を知ってもらう事で、環境問題をもっと身近に感じてもらいたいという思いから開催いたしました。 作品に使われている割り箸は、多治見市内の飲食店さんの協力を得て「マイ箸の会」のスタッフが回収したものを使ってもらっています。 作品展当日は2日間で300名を超える来場者があり、2日間常に賑わいをみせていました。大人では考え付かないような楽しい発想で作られたさまざまな作品を来場者の皆さんも興味深げにご覧になられていました。 最終日の表彰式にもたくさんの方々が集まって盛大に開催。今回の作品展には多治見市、多治見市教育委員会の後援をいただいたイベントということもあり、表彰式には、多治見市長や多治見市教育長にも出席いただきました。多治見市長賞、教育長賞、東濃信用金庫理事長賞、多治見ライオンズクラブ会長賞など、来場された方々の投票によって選ばれた9つの作品の表彰を行いました。 なかでも、ダントツの票数を集めて金賞を授与されたのは、作品No.32・共栄小学校6年生の志知豊君の「ゴム動力メリーゴーランド」。ゴムを動力にして回るというアイデアにみなさん驚かれていました。 今回の作品展は皆さんから大変好評をいただき、一般の部や中高生の部などの部門のつくってほしいなどのさまざまなご意見もありましたので、来年につながるイベントになりました。 この作品展をとおして環境問題に対してたくさんの方々に興味を持っていただいて、楽しんでecoな活動を行うきっかけになってくれればと思います。

【割り箸作品展・募集要項】

応募資格 多治見市市内および近隣にお住まいの小学生 ※展示会前日に会場への作品持込でき、表彰式に参加できる方 ※応募には親御さんの了承が必要です 募集作品 使用済み割り箸を使用して制作した作品 ※使用済み割り箸を使用したものであれば作品の種類・用途は問いません 出展費用 無料 サイズ 最大:縦80×横80×高さ80cm位まで 募集期間 平成21年6月末日まで 募集人数 84名まで ※応募が84名になり次第、募集を締め切らせていただきます。 作品展 期間:平成21年8月8日(土)・9日(日)(予定) 会場:多治見市文化会館1階展示場(予定) 入場料:無料 ※展覧会の日時・場所は都合により変更になる場合がございます。 審査・表彰 表彰式/平成21年8月9日(日)15:00~(予定) 展覧会の来場者全員の投票により各賞を決定します。 ★各賞受賞者には、表彰状と景品がございます。 ★残念ながら受賞にもれた方にも、出展者全員に「マイ箸セット」を差し上げます! 応募方法 ①こちらの応募用紙(PDF)を出力して必要事項をご記入の上、下記までFAXにてお送りいただくか、郵送にてお送りください。   応募用紙はこちら(PDF形式)>> ③FAXが送れない方は下記の電話番号まで直接お電話ください。 <諸注意> ※作品を作品展前日の13:00~16:30に会場(多治見市文化会館)まで直接お持ちお持ちいただける方に限ります。 ※作品展最終日に行なう表彰式にご参加ください。表彰式終了後に作品をお返しいたしますので夏休みの工作として学校へお持ちいただくこともできます。 ※その他詳しい連絡事項は後日ご連絡させていただきます。また、万一作品展の日時に変更がありましたら、メールもしくはお電話にてご連絡させていただきますので、メールアドレス・電話番号は確実に連絡の付くものをご記入ください。

(月)箸の日eco(エコ)プロジェクト!「割り箸が樹木にもどる!?」

8月4日(箸の日)のエコプロジェクトとして、多治見市内の各飲食店や一般の方の協力を得て実際に使用された割り箸を回収し、その割り箸を使用してオブジェを制作いたします。  使用済み割り箸を使用して一本の樹木の形のオブジェを制作・展示し、多くの方々に見ていただくことで、実際にどれだけの割り箸が使用されているのかということを数字のようなデータではなく、目で見てわかる形で実感していただくことができます。  展示を通して、より多くの方々が環境問題について考えるきっかけにしていただければと思います。 モニュメント除幕式 日時 : 平成20年8月4日(月)13:00~13:30  場所 : 多治見市役所1F ロビー モニュメント展示 展示期間 : 平成20年8月4日(月)~平成20年9月4日(木)の1ヶ月間  展示場所 : 多治見市役所1F ロビー 使用済み割り箸回収の回収にご協力下さい! 割り箸回収ボックス設置場所 : 多治見市役所1F ロビー  割り箸回収ボックス設置期間 : 平成20年7月17日(木)~平成20年7月23日(水)の1週間 多治見市役所1階ロビーに使用済み割り箸の回収ボックスを設置させていただいています。ご家庭でお使いになった割り箸がありましたら、ぜひ回収ボックスへ! 「もったいない」という日本人の心を取り戻すきっかけに 地球の温暖化・エコが叫ばれている現在、多治見市内ではいったいどのくらいの割り箸が使い捨てになってしまっているのかをご自身の目でお確かめいただけると思います。 「もったいない」という気持ちは日本人ならだれでも持っているもの。ひとりひとりが持っている「もったいない」の気持ちを実践していくことが地球の温暖化を食い止める第一歩だと信じています。 上記の展示期間中は常時多治見市役所にて展示を行なっておりますので、多治見市役所にお立ち寄りの際はぜひ一度ご覧いただき、この箸の日エコプロジェクトがあなたの「実践」のきっかけになればうれしいです。 投稿日:2008年 7月 18日(金) この記事のコメントRSS 次のイベント:2008年9月7日 「ツバル」上映会開催!! 前のイベント:7月12日(土)ゴミ拾いの会発足!多治見市内の清掃活動実施

箸の日eco(エコ)プロジェクト 割り箸の木誕生

いま日本中で、どのくらいの割り箸が使われているかご存知ですか。林野庁が発表した国産材の割り箸生産量は約4億5000万膳(2005年)、そして輸入の割り箸はなんと約254億膳(国産材割り箸の約56倍)にのぼります。年間1人当たり、約200膳以上の割り箸を使っていることになり、2階建て木造住宅に換算すると、およそ2万棟分に相当する木材量になるといわれます。  輸入割り箸の約99.7%が中国製品で、中国では割り箸を生産するために森林が伐採され、環境への影響は深刻な問題となっています。 …と、数字でみるだけでもかなりの数の割り箸が使い捨てされていることは皆さんも知識としてご存知の方も多いかと思いますが、その数を実際に目で見る機会はあまりなかったかと思います。当会のスタッフでも「数字で見て知っている」というのが現状でした。 そこで実際に多治見市内だけでもいったいどれくらいの割り箸が使い捨てになっているのかをみなさんにも実感していただくために、この割り箸のオブジェのプロジェクト企画いたしました。 ゴミの削減はもちろんのこと、森林伐採や地球温暖化などの地球規模の環境破壊を食い止めるためには、私たち一人ひとりの意識と行動が必要になっていきます。 このオブジェをご覧になったあなたの「エコ活動へのきっかけのひとつ」になれば幸いです。 割り箸の木モニュメント -展示期間- 展示期間 : 平成20年8月4日(月)~平成20年9月4日(木)の1ヶ月間  展示場所 : 多治見市役所1F ロビー 約50,000本もの割り箸を使用した巨大な樹木のモニュメント 多治見市内の飲食店さんから1週間で回収した割り箸の数なんと約83,500本!! 8月4日(箸の日)箸の日eco(エコ)プロジェクト 「割り箸の木」除幕式 8月4日の13:00よりこの「割り箸の木」の除幕式を多治見市役所1Fロビーにて開催いたしました。 市役所を訪れていた、たくさんの方々も足を止めていただき、式をご覧になっていかれました。 式典では「マイ箸の会」会長(古川智浩)をからの挨拶のあとオブジェの除幕を行い、多治見市長・古川雅典氏、岐阜県議会議員・高木貴行氏にもご挨拶や多治見市としてのエコへの取り組み、さらには岐阜県としての取り組みについてお話をいただきました。 報道関係方々の出席も多く、中日新聞社、岐阜新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、朝日新聞社、中部経済新聞社の記者さんに取材を受け、さらにケーブルテレビのおりべネットワークによるテレビ撮影も入り、多いに盛り上がりました。 多治見市内の飲食店さんから1週間で回収した割り箸の数なんと約83,500本!! このオブジェの制作にあたり、実際に多治見市内の飲食店さんにお願いし、使用済みの割り箸を割り箸を回収させていただきました。 割り箸の回収にご協力をいただいた店舗さんは実に91店舗! そして回収できた割り箸の数は予想をスタッフの予想をはるかに超える約83,500本!!! こんなにもたくさんの割り箸が使用され、使い捨てになっていることに改めて実感させられました。 予想を超える割り箸の数に圧倒され、こんなにもたくさんの割り箸を使用しているということを、たくさんの人たちに知っていただくために、当初予定していたモニュメントのサイズよりも、かなり大きな高さ280cmもの大木のモニュメントを製作しました。 多治見市役所1Fロビーにて展示していますので、お立ち寄りの際はぜひ足を止めてご覧になってください。

「割り箸の木」展示続行!!

8月4日~9月4日まで多治見市役所にて展示しておりました、「割り箸の木」オブジェ。さらにたくさんの方々に見ていただき、エコについて考えるきっかけにしていただくために、展示を続行いたしております。 ■展示場所 BUSU多治見店 1Fテラス 岐阜県多治見市宝町1-1 switchB BLD. ■展示期間 2008年9月4日(木)~ BUSU多治見店さんの1Fテラスに展示しており、自由に見ていただけますので、近くに来られた際にはぜひ一度ご覧になっていってください。 ↓↓BUSU多治見店さんへのアクセスMAPはこちら↓↓ 投稿日:2008年 9月 12日(金) この記事のコメントRSS 前のイベント:2008/8/4 箸の日eco(エコ)プロジェクト 割り箸の木誕生